結婚・出産内祝い|マナー・時期・いつ・金額は?

時期や金額など。

結婚や出産のお祝いをいただいたら、お返しが必要です。

 

贈答のマナーやしきたりなどが多い日本では、いつごろどんなものを贈ろうかなと気にかかる人も多いのではないでしょうか。

 

内祝い,結婚,出産,マナー,タイミング,時期,いつ,お返し

 

結婚や出産の内祝いにはある程度のタイミングを意識する必要もありますし、あまり遅くなりすぎないように贈りたいですね。

 

一般的には、御祝いをいただいてもすぐにはお返しの贈り物はしません。一週間以上の間隔を開けてから、一ヶ月くらいをめどに考えたいです。

 

 

結婚内祝いの場合なら、結婚式の後、一ヶ月くらいまでに御祝いの半額程度のお返しのお品物を『内祝』として贈ります。郵送で送らせていただく場合、挨拶状やお礼状を添えます。

 

出産内祝いの場合ですと、生まれて一ヶ月に行うお宮参りの頃ですね。子どもの名前で『内祝』として贈ります。金額はいただいた御祝いの3分の一から半額程度が一般的です。

 

お品物選びには、友人やご親族、会社の上司など贈る人によって好適なお品物がセレクトされている通販サイトもあるので参考にしたいです。

 

→ 内祝い|おしゃれなお返しギフトが売っている人気店!